Aogaku Hicon
English>>
トップページ 会社概要 事業目的・設立趣旨 事業内容 セミナー一覧 アクセスマップ
青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社(青山学院Hicon)主催
2014年度 第4期『グローバルPLM戦略』研究会
 今まさに、グローバルビジネスで協働できる人材育成が、日本の企業および大学に求められています。
 そこで、青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング梶i青山学院Hicon)の主催により、2013年2月22日に第2回オープンフォーラムを開催し、PLMシステムベンダーおよび製造企業等からなる70余名の方々にご参加をいただきました。フォーラム最後のパネルディスカッションでは、日本の将来に向けて「グロ―バル製品戦略」をプロデュースできる人材を早急に育成すべきだとのご意見が多数寄せられました。
 そのような社会的な要請をもとに、青山学院Hiconの主催より2012年10月から、第1期「グロ−バルPLM戦略研究会」を発足し、半年間ごとに第3期(2014年3月末)までに及ぶ研究会活動を継続してきました。この研究会では、海外実態調査をもとにした「グローバル製品戦略」の動向の今後の対策や、特に、仮想的に海外へPLMプロジェクトを展開することを想定した構想書づくりをグループでアクションラーニングを実践してきました。

 そこで以上のような研究会活動を通じた成果をもとに、第4期は1年間わたる研究会活動として、本来の目標であった「グロ―バル製品戦略プロデューサ」育成プログラムづくりの準備を始めることにいたしました。その活動形式は、各グループの研究テーマごとに、毎月定期的にオープンなセミナーの企画・開催を担当し、その前後でクローズドな研究会活動を重ねていきます。そして、今までの成果報告資料と上記のセミナー資料、さらに新たな研修用教材を策定した上で、2015年度から本格的な「グロ―バル製品戦略プロデューサ」養成講座の開講を目指すことにいたしました。

 また、この養成講座の研修修了を目標とすることに加えて、この「グロ―バル製品戦略プロデューサ」の新人材像に求められるコンピテンシ(実践能力)の要件を定義した上で、研修内容と講師陣の質保証をすることにより、本「グロ―バル製品戦略プロデューサ」資格認定制度の整備に向けて、法人会員および特別会員の有志の皆様と討議を重ねていく予定です。なお、その資格認定母体として、新NPO「新世代グローバルイノベータ育成協会」を2014年2月にすでに創設してあり、その中に「グロ―バル製品戦略プロデューサ」資格認定員会を設置する予定です。

 以上のような趣旨にご賛同いただける方は、ぜひ、この第4期の研究会活動にご参加いただけますようお願い申し上げます。
PLM研究会オープンセミナー
オープンセミナーのお知らせ

グローバルPLM戦略研究会では、定期的にオープンセミナーを開催しております。研究会会員以外の方もご参加頂けます。オープンセミナーの詳細・お申込みに関しては、こちらからご確認ください。



1.研究会の目的

@ 次世代の「グローバル製品戦略プロデューサ」育成プログラムづくりに向けた調査研究と
  研修デザインの実施および評価・改良
A 国内外の「グローバル製品戦略」先進動向や実態調査研究の報告や、企業事例研究、およびディスカッション
B 会員メンバー同士で、仮想的な新規グローバル事業企画を想定した、PBL(Project based learning)グループ
  ワークとして「グローバルPLM戦略ICTプロジェクト構想書」づくり
C 研究会の中間資料および研究成果報告書の編纂およびメンバー会員への配布 (参考文献リストを含む)



2.研究会の会員種別、開催形式
@ 会員種別 法人会員(有料制)、個人会員、特別会員、学生会員による研究会活動
A 第4期 2014年4月〜2015年3月(今期から1年間)
B 募集定員 20社程度の法人会員、およびその他の会員
C 研究会の主催・事務局および
  開催場所
青山学院Hicon 研修室 (地図)
D オープンセミナーの開催
  (1.5 時間程度)
定例研究会の開催日時中に、グループ別の担当テーマの講演+ディスカッション
E クローズドの研究会活動
  (1時間程度)
上記Dのオープンセミナー後に、会員同士のグループディスカッション
F オープンフォーラムの
  企画・開催(3月末)
研究会の成果報告と次期計画、特別講演、企業事例、製品パンフレット展示など

第4期グローバルPLM戦略研究会会員お申し込み


3.研究会の活動概要
■ 毎月1回 原則として第3または第4木曜日 18:00〜21:00
■ 17:40 開場
(1) 18:00〜19:30 オープンセミナー【グループ別の担当テーマ:講演+ディカッション】
     ・45分間  @製造企業+特別会員【G1:ビジネスモデル、G2:マーケティングセンシング、
                      G3:製品アーキテクチャ、新規G4 グローカル生産戦略】
     ・45分間  APLMシステムベンダー企業【PLMプロセスに応じたICT活用】
   休憩
(2) 19:40〜21:00 グループ別 次回以降のオープンセミナー準備、PBLグループワークなど


4.研究会の会員費(第4期 1年間:2014年4月〜2015年3月)
@ 法人会員  12万円[税別] (3名まで研究会参加可)
A 個人会員  6万円[税別]
B 特別会員  無料
C 学生会員  無料

5.会員規定
  法人会員  当研究会のコアメンバーとして、研究活動を積極的に推進する中心的な役割を担うべく、法人企業単位で入会する協力法人のこと。

【特典】----------------------------------------
●当研究会の活動計画、運営企画・運営のコアメンバーとなり(有志)、
 「グローバル製品戦略プロデューサ」育成プログラムづくりのデザインに
 関与することができる
●当研究会の報告書ならびに補足資料の編纂等を推進するコアメンバーとなり、
 担当部分に加えて研究会全体の中間・最終成果物を受け取ることができる。
●オープンセミナーにて講演等(一部、自社の製品紹介を含む)ができる。
●オープンフォーラムにおいて自社の製品パンフレット展示等ができる。
(承諾を得た外部フォーラム参加者の連絡先情報を受け取ることができる【検討中】)
  個人会員  当研究会の活動に個人単位で入会する正会員のこと。

【特典】----------------------------------------
●当研究会の活動計画、運営企画・運営のコアメンバーとなり(有志)、
 「グローバル製品戦略プロデューサ」育成プログラムづくりのデザインに
 関与することができる
●当研究会の報告書ならびに補足資料の編纂等を推進するコアメンバーとなり、
 担当部分に加えて研究会全体の中間・最終成果物を受け取ることができる。
  特別会員  当研究会の研究活動の推進に有識者の立場から寄与してもらう目的で、当研究会が招聘する法人または個人の特別な会員のこと。

【特典】----------------------------------------
●当研究会の活動計画、運営企画・運営のコアメンバーとなり(有志)、
 「グローバル製品戦略プロデューサ」育成プログラムづくりのデザインに
 関与することができる
●当研究会の報告書ならびに補足資料の編纂等を推進するコアメンバーとなり、
 担当部分に加えて研究会全体の中間・最終成果物を受け取ることができる。
  学生会員  当研究会の活動に、大学等に籍を置いている個人単位で入会する学生会員のこと。
当研究会の会合に参加し、意見交換や情報共有をすることができる。
 なお、原則として指導教員等の推薦を受け、当会の承認を必要とする。

6.プログラム内容(案)
※ 研究会の活動期間中に、研究会開催日、研修内容を変更することがあります。
※ 開催場所:【青山学院Hicon 研修室】
PLM研究会オープンセミナー
オープンセミナーのお知らせ

グローバルPLM戦略研究会では、定期的にオープンセミナーを開催しております。研究会会員以外の方もご参加頂けます。オープンセミナーの詳細・お申込みに関しては、こちらからご確認ください。

■第4期研究会スケジュール(案)【2014年4月〜2015年3月】(募集開始:3月下旬〜4月25日)
 第1回
 [2014年]
 4月24日(木)
●第4 期 研究会活動の進め方
●「グローバル製品戦略総論」 青山学院大学 玉木 欽也
●グループ別ディスカッション
 次回以降のオープンセミナー準備、PBL(Project Based Learning)グループワーク
 『グローバル製品戦略ICTプロジェクト構想書(以下、プロジェクト構想書)』づくりの進め方など
★異業種交流会(意見交換会)
 第2回
 5月15日(木)
●第4期 研究活動の進め方
●PBL(Project Based Learning) グループワーク(会員のみ)
 第3回
 6月26日(木)
(1)オープンセミナー【担当:G1 ビジネスモデル】
●グローカルビジネス環境分析、海外進出国・地域候補の選定、事業コンセプト
●PLMプロセスに応じたICT活用①【PLMベンダー企業担当、以下同様】
(2) グループ別ディスカッション(会員のみ)
 第4回
 7月17日(木)
(1)オープンセミナー【担当:G1 ビジネスモデル】
●標準化の考え方と実態:自動車産業を中心に(横浜国大 安本先生講演)
●PLMプロセスに応じたICT活用②
(2) グループ別ディスカッション(会員のみ)
 第5回
 8月28日(木)
(1)オープンセミナー【担当:G2 マーケティングセンシング】
●海外進出国・地域候補のマーケティングリサーチ、現地市場セグメント&ポジショニング視点
 による事業コンセプトのリファイン

●PLMプロセスに応じたICT活用③
(2) グループ別ディスカッション(会員のみ)
 第6回
 9月25日(木)
(1)オープンセミナー【担当:G3 製品アーキテクチャ】
●グローカル市場環境での製品開発と広義なSCM(その1)
●PLMプロセスに応じたICT活用④
(2) グループ別ディスカッション(会員のみ) 
 第7回
 10月22日(水)
(1)オープンセミナー【担当:G2 マーケティングセンシング】
●海外進出国・地域候補の顧客理解・顧客行動分析、グローカル商品企画
●PLMプロセスに応じたICT活用⑤
(2) グループ別ディスカッション(会員のみ) 
 第8回
 11月27日(木)
(1)オープンセミナー【担当:G3 製品アーキテクチャ】
●G1/G2/G4の要求・制約条件に対応した、製品アーキテクチャにおけるメカ・電気制御・
 ソフトの基本設計

●PLMプロセスに応じたICT活用⑥
(2) グループ別ディスカッション(会員のみ) 
 第9回
 12月17日(水)
(1)オープンセミナー【担当:G1 ビジネスモデル】
●グローカルビジネスモデルを実現する事業組織デザイン、知財戦略/国際標準化ビジネスモデル
●グローバル製品戦略
●PLMプロセスに応じたICT活用⑦
(2) グループ別ディスカッション(会員のみ) 
 第10回
 [2015年]
 1月22日(木)
(1)オープンセミナー【担当:G2 マーケティングセンシング】
●グローカル・マーケティングミックス(4P-4C-4S[Social価値創造])、ブランドマーケティング
●グローバル調達、生産、品質管理、工場計画
●PLMプロセスに応じたICT活用⑧
(2) グループ別ディスカッション(会員のみ)
 第11回
 2月26日(木)
(1)オープンセミナー【担当:G3 製品アーキテクチャ】
●製品アーキテクチャにおけるメカ・電気制御・ソフトの統合化PLMプロセスモデリング
●グローカル生産戦略/SCMの全体フレームワーク
●PLMプロセスに応じたICT活用⑨
(2) グループ別ディスカッション(会員のみ)
 3月18日(水)
 【午後】
『第5回 オープンフォーラム』
●招致特別講演:海外市場における顧客創造・ 事業創造
●Global-PSPエキスパート育成プログラム
●Global-PSPジュニア・ボードメンバー育成プログラム
●Global-PSP資格認定プログラムの制度化と今後の研究会の活動計画
 4月末(予定) グループ別『グローバル製品戦略ICTプロジェクト構想書』および成果報告書の編纂、
中間資料・最終成果物の配布

第4期グローバルPLM戦略研究会会員お申し込み


     
  ≪お問い合わせ≫

青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社(青山学院Hicon)
セミナー事務局
seminar[アットマーク]aogaku-hicon.jp
※メール送信される際には、[アットマーク]を@に変換してください
 
     
プライバシーポリシー | サイトご利用上の注意 | 関連リンク Copyright©Aoyama Gakuin Human Innovation Consulting Inc.
All rights reserved.