Aogaku Hicon
English>>
dm
トップページ dm 会社概要 dm 事業目的・設立趣旨 dm 事業内容 dm セミナー一覧 dm アクセスマップ dm
dm
  地方創生事業
地方自治体、観光経営事務局DMOなどの
外部団体への支援・協力サービス
 
  1. 出前 講演
  2. 出前 講義型の研修:トピックス別の個別研修、シリーズ化した研修プログラム(上記のプロデューサー、ディレクターの各章テーマなど)
  3. 出前 PBLワークショップ形式の研修
    ・講義、ケーススタディを元に、PBL(Project Based Learning)を含めた地方創生企画を、グループワークとして考える
    ※実績は、JICA北海道での海外青年協力隊に対するOB/OGに対するグループ実習(講師:富田氏、玉木)
  4. 外部団体への現地専門家派遣(コンサルティング)
  5. 助成事業・委託事業などの事業企画・申請時、受託後の運営・組織マネジメント、調査・データ分析、成果報告書の編算などの支援・協力(コンサルティング)
【参考書籍】
『地方創生に向けたGlobal-CEPプロデューサー』
編著:青山学院大学 玉木欽也
制作:Global-CEP推進委員会
出版:「青山学院Hicon×博進堂」プレス
[2017年3月10日]
>>Amazonにて好評発売中

『着地型観光の創り方 地方創生ディレクター』
編著:青山学院大学 玉木欽也
制作:Global-CEP推進委員会
出版:株式会社博進堂
[2017年10月1日]
>>Amazonにて好評発売中
●新潟国際化デザインコンテスト 優秀賞/メイド・イン・ツバメ賞を受賞

文部科学省 地(知)の拠点大学における地方創生推進事業(COC+)の新潟大学事業において、青山学院大学は協力校の一つとして参画し、青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)が受託・推進しています。本事業の国際交流WGが主催した、第1回新潟国際化コンテスト(9/30)において、経営学部玉木研究室の4年が発表し、四つの地元の大学生・大学院生・留学生の発表を抑えてダブル受賞を果たした。
●群馬県片品村 村長、観光協会、商工会に対して地方創生事業構想を学生提案

平成29年度全国展開支援事業として片品村商工会の取組に、青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)及び経営学部玉木研究室が参画している。尾瀬国立公園の麓に所在する片品村の旅館やスポーツ施設は、合宿時に多くの青山学院学生にも利用されている。しかし、尾瀬を訪れる観光客は、ピーク時の60万人から現在はその半分に激減している。そこで、ゼミナールでのテーマの一つとして、夏合宿から始めて数度の現地訪問調査を重ねて、「尾瀬国立公園」「武尊高原」「丸沼・白根」の3地区に分けて、各地区の観光資源の強みを活かした地方創生事業構想を学生の視点で提言した(11/26)。事業構想のコンセプトは「若者とアスリートに愛される片品村」とした。
     
  ≪お問い合わせ先≫

メール hicon[アットマーク]aogaku-hicon.jp
電話 03-6427-9470
 
     
dm
プライバシーポリシー | サイトご利用上の注意 | 関連リンク Copyright©Aoyama Gakuin Human Innovation Consulting Inc.
All rights reserved.
dm