スチューカツ第三回イベント 活動報告

 

12月18日(火)にスチューカツの第三回イベントを開催しました。

第三回のテーマは、「就活のプロに学ぶ!落ちない自己PRの作り方です。

 

12月に入り、就活生の就活に対する意識が高まる中、今回は選考にフォーカスした対策講座を行いました。それに際し、採用のプロである外部講師をお招きした講義形式のイベントとし、ワークを通じて、自己分析なども実践してもらいました。今イベントには、学内外含めて22名の学生が参加してくれました。

 

third

(写真:イベントの様子)

 

外部講師の方は、これまで多くの学生の就活支援を経験で、

内定率100%、3年以内離職率2%という

素晴らしい実績をお持ちです。人事のコンサルタントもされてきたため、

採用選考の裏側のお話など、就活生にとって非常に貴重なお話もしていただきました。

学生の皆さんも熱心に聞き、沢山のことを持ち帰っていただけたと思います!

 

 

  • イベント内容
  1. スチューカツについて
  2. 外部講師による特別講座

・就活前絶対に準備すること

・就活の構造

・人事(面接官)は何を見ている?

・就職活動の大切な心構え

・自己分析、自己PRES→ワーク

 3.アンケート記入

4.座談会(講師、4年内定者と個別相談 ※希望者のみ)

 

 

また、参加者には特典として、今回の講師の方による個別ES添削対象者となりました。また、希望者にはインターンスケジュールの特典も配布しました。まだ間に合う冬インターン情報などの詳細もこれで把握できますね!

 

 

  • 参加者の声

「今日の講義は大学の就活セミナーの講義とは異なり、一言ひとこととても頭に残りました。自己分析と企業分析の重要さも分かりました!」

「自己分析に手をつけていなかったので、やり方だけでなくコツも知ることができて勉強になった!」

人事目線での話を聞けたので、今後のES作成に役立つことをたくさん聞けた!」

 

“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterフォローお気軽に

おすすめの記事