富士フイルム株式会社【2/3 企業人交流会参加企業紹介】

企業から皆さんへのメッセージ
 世の中に新しい価値を生み出そうと、写真分野にとどまらず、業界の垣根を超えて事業を広げてきました。

現在の富士フイルムは、人々の命や健康を守るヘルスケアや、環境エネルギー領域でのビジネスを通じ、社会的課題の解決に貢献していくことを使命としています。また活躍のフィールドは世界に広がっています。強い想いとグローバルな視点を持ち、学ぶことに素直な姿勢で仕事にぶつかっていける人!次の富士フイルムを共に築いていきましょう。

 

ここに注目!
・幅広い事業
 「人々の生活の質のさらなる向上」を目指し、写真事業にとどまらず、ヘルスケア、高機能材料、グラフィックシステムなど、業界を超えて幅広い事業を行っています。連結売上高の海外比率も59%と、そのフィールドは世界に拡がっています。

・グローバル展開
 200以上の国と地域で事業を展開し、売上高の海外比率は55%を越えるまでに拡大しました。また、昨今はBRICsやトルコ、中東、東南アジアなど、大きな成長が期待される新興国市場を最重点地域ととらえて経営資源を積極的に投入しており、今後も継続的に海外ビジネスを拡大していきます。グローバル展開の拡大に伴い、当社では多くの社員が現地に駐在して、ローカルスタッフと協働してのマーケティング活動や、現地法人の経営スタッフ、海外工場の立上げや生産安定化のための技術開発など、様々な仕事に取り組んでいます。

 

少しでも興味を持った方は、ぜひ下記のリンクから企業情報や採用情報にも目を通して見てくださいね!

そこで気になったことを、イベント当日に直接現場社員に伺うことができるのも、スチューカツイベントの魅力です。みなさんに会えることを楽しみにしています。

 

詳しくはこちら!
富士フイルム株式会社ホームページ:http://fujifilm.jp/
採用情報ページ:http://www.fujifilm.co.jp/corporate/jobs/index.html

“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。