新日本空調株式会社【2/3 企業人交流会参加企業紹介】

企業から学生の皆さんへのメッセージ
新日本空調は、空調をメインに建物の設備全般を手掛けている会社です。独自のエンジニアリングシステムで、空気・水・熱の基本要素はもちろん、空調に関する全ての要素をコントロールしています。オフィス・店舗・病院・ホテル等の暮らしに身近な環境づくりから、クリーンルーム・恒温恒湿空間・原子力施設等の産業空間の創造、地域冷暖房によるエネルギー供給まで、総合エンジニアリングを展開しています。研修に力を入れているため、知識がない方でも全く問題ありません。当日はOBも参加予定です。是非、当社ブースにお越しください。

ここに注目!

・三井グループ
三井グループの会社であり、経営基盤がしっかりとしています。

・5つの事業
新日本空調株式会社は、大きく分けると5つの事業に分類できます。

オフィスやホテル、商業施設など、多くの人が集まる空間をいつも快適に保つ、新築事業。 高度な清浄度や省エネが求められる産業設備に利用し、ものづくりを支える産業空調事業。 原子力発電によって排出される空気を浄化し、適正な形で大気中に放出するシステムを構築している原子力空調事業。 診断から最適提案・施工フォローまでの一貫体制をもつリニューアル事業。 現場で起きた課題の解決や最新の技術を生み出す研究開発事業。

以上の事業で、活動範囲は空調に関連する領域だけでなく、設備全般におよびます。

 

少しでも興味を持った方は、ぜひ下記のリンクから企業情報や採用情報にも目を通して見てくださいね!

詳しくはこちら!
新日本空調株式会社ホームページ:https://www.snk.co.jp/
採用情報ページ:https://www.snk.co.jp/recruit/top.html

“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。