SDGs

当社は内閣府が運営する地方創生SDGs官民連携プラットフォームに「SDGs&ESG&CSVと人材育成」分科会の設置を申請し、承認を受けて活動しております。2月20日に本分科会の第2回となるシンポジウムを開催いたしますので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

日時

2020年2月20日(木) 18:00~20:30(開場 17:40)

会場

地球環境パートナーシッププラザ(GEOC) ※アクセス
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53-70 国連大学1階

対象者と定員

地方創生SDGs官民連携プラットフォームへの参画者ならびにご興味がおありの

定員:50名

プログラム

  1. オープニング
  2. 『SDGs&ESG&CSVビジネスモデルと人材育成』分科会の全貌と今後の展開
  3. SDGs教育プログラム(2):体験型実習プログラム【テーマ:SDGs余剰食品活用】
    (1)上流フードサービスSCM
    (2)下流フードサービスSCM
  4. SDGs教育プログラム(3):体験型実習プログラム【テーマ:SDGsスマート地方創生】
  5. SDGs教育プログラム(4):フィールドスタディ
    (1)国内拠点:異文化体験プログラム                
    (2)国際拠点:同上(イタリアなど)
  6. SDGs教育プログラム(5):次世代学習基盤システム           
    (1)SDGs-Platform service for Innovative Learning and  Experiences [SDGs-PILE]
    (2)SDGsスペースAIシアター(東京側PR、仮想体験型実習、未来事業構想モデリング)
  7. ローカル・インディ・ビジネス研究会 
  8. 事務局からのお知らせ(アンケートのお願い)

イベント情報

主催 青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社(青山学院Hicon)

協力 内閣府国連大学GEOC(地球環境パートナーシッププラザ 環境省・国連大学共同設置

お申し込み

お問い合わせ

青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社(青山学院Hicon)

“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterフォローお気軽に

おすすめの記事