SDGs

採用活動におけるSDGsの重要性

青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社(青山学院ハイコン)は、世界各国でサスティナビリティ(持続可能性)に取り組むマンパワーグループと協働で、企業・学生・教育機関を対象としたSDGsサービスの提供を開始いたします。

2015年に国連で採択されたSDGs(Sustainable Development Goals)、持続可能な開発目標の達成に向けて、多くの企業が、持続可能なグローバルな開発目標への取り組みを強化しています。2030年までに達成すべき、SDGsの17のグローバル目標と169のターゲット(達成基準)は、世界共通の指標として、日本政府もアクションプランを作成して進めています。
昨今、就職活動を行う学生の企業の社会貢献度に対する意識も高まり、SDGsに取り組んでいる企業も注目されています。

企業向けサービス「SDGs×人事」

価値観の多様化や働き方改革などによる社会貢献意識の高まりにより、企業のSDGsの取り組みについて採用面接時に質問する学生が増えています。

深刻な人口減による採用難が組織マネジメントに大きな影響を与えている、今、持続可能なビジネスを継続するためには、企業と学生の双方がSDGsを正しく理解し、採用・就職に活用することが必要です。

詳細は、以下のリンクをクリックして、マンパワーグループと協働で開始する、SDGsを軸にしたHRサービス、SDGs x HRサービスの専用サイトをご参照ください。

SDGs×HRサービス専用サイト

 

学生向けサービス「SDGs×就活」

「やりたいしごとが分からない」「どの企業にエントリーしたらいいの?」といった就職活動の企業選びとして、SDGsは有効な指標になります。就職活動を行う学生は、SDGsが目指す未来の当事者です。SDGsを正しく理解して、自分の未来と自分のしごとに役立てることができます。

マンパワーグループの提供するSDGsを軸にした採用サイトを通じて、企業のSDGsへの取り組みを知る機会を提供し、今後、学生向けにSDGsを学ぶセミナーやワークショップ、SDGsに取り組む企業が参加する合同説明会を開催していきます。

学生向けサイトは、上記のSDGs x HRサービスの専用サイト内で、8月以降にオープンする予定です。

教育機関向けサービス「SDGs×進路指導」

大学、専門学校等のキャリアセンター向けにこれから就職活動を始める学生たちに対するSDGsの教育コンテンツを提供していきます。

 

SDGs×HRサービスにご興味がある方は、以下のリンクよりお問い合わせください。

青山学院Hiconへのお問合せ

“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterフォローお気軽に

おすすめの記事