〜コロナ期と日本のトレンド~国と経済界のSDGsへの取り組み~

国連大学からオンラインで繋ぎ、リアルとオンラインで結ぶハイブリッド型講演会。

【講師】 経済産業省 経済産業政策局 産業資金課長:呉村 益生(くれむら ますお)

【受講料】無料

【日時】 12月3日(木)15時00分  受付開始14時30分。

(※1時間30分を予定しております。)

【場所】国連大学本部ビル1階アネックススペース(東京都渋谷区神宮前5-53-70

会場URL: https://www.jamstec.go.jp/ceist/green/2015/PDF/UNU_map.pdf
(※会場変更の可能性もあるので、その場合は申込みされた方にご連絡します。)

【募集〆切日】 1/26(木)       

会場はコロナ対策によりお席が限られております。先着順で承りますので予めご了承ください。

【お申込み】こちらの内容をご記入の上メールにてお申し込みください。

  • お名前 
  • メールアドレス 
  • 参加方法 

□会場/□オンライン/□会場が満席の場合オンラインで参加する
  上記のいずれかをお選びください。

  • 会社名(個人参加不要)
  • 役職(個人参加不要)
  • 職業(学生·会社員·主婦·自営など) 

※お席のご用意ができなかった方は、是非オンラインでご参加ください。

※会場参加者はマスク着用でお願い致します。受付にて消毒・検温をお願い致します。

SDGsユニバーシティ実行委員会

メールアドレス:academy@shidax.co.jp

 

【主 催】SDGsユニバーシティ実行委員会

【共 催】国際連合大学/ウェルネス·ライフサイエンス研究所/青山学院ヒューマン·イノベーション·コンサルティング(株)

【後 援】渋谷区

 

“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterフォローお気軽に

おすすめの記事