株式会社セブン&アイ・ホールディングスのネットショッピングサイト「オムニ7」のInstagram公式アカウントが2019年6月27日(木)から開設されるにあたり、青山学院大学経営学部玉木ゼミの学生が投稿コンテンツの制作に協力しています。青山学院Hiconは、デジタルマーケティング事業部門が担当となってこのプロジェクトのセブン&アイ・ホールディングスと学生を仲立ちし、学生の指導にも参加しています。

「オムニ7」として学生や若年層に人気のInstagramに公式アカウントを開設することにより、新規の顧客に、今までとは違った角度から「オムニ7」で取り扱っている商品や、お得なキャンペーン情報等について情報発信していきます。 公式アカウントの開設から約3ヶ月間、実証実験として玉木ゼミの学生と共同で投稿のコンテンツを作成し、学生自らが「オムニ7」のおすすめ商品を紹介することにより、学生独自の視点で、学生を中心とした若年層にとって、より関心の高い情報発信を目指していきます。

【取り組みの概要】
■内容
・「オムニ7」で取り扱っている商品の中から青山学院大学の学生※が自身で選んだ商品を撮影し、商品写真と共に購入理由やおすすめポイントについて紹介しています。
※青山学院大学経営学部経営学科 玉木欽也教授ゼミの学生20名がコンテンツ制作。

■目的
・学生同士での情報の拡散を促すことで、学生を中心とした若年層への「オムニ7」の認知度拡大を図って参ります。
・投稿にある商品画像に表示されるタグをタップすると、「オムニ7」のサイトに移動し、商品をその場で購入できるショッピング機能を活用します。

■アカウント情報
・オムニ7公式インスタグラム
@7andi_omni7

・青山学院大学公式インスタグラム
@aoyamagakuinuniversity
“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterフォローお気軽に

おすすめの記事