次回、11/25(水)「SDGs&ESG&CSVビジネスモデルと人材育成」分科会およびシンポジウムについてご案内いたします。

弊社は内閣府が運営する地方創生SDGs官民連携プラットフォームに「SDGs&ESG&CSVと人材育成」分科の設置を申請し、承認を受けて活動しております。)

詳細は下記のとおりですので、ご参加いただけますと幸いです。

日時

11月25日(水)

17:00~18:00 分科会 (※分科会メンバーのみ参加できます)
 

(内容)

  1. 協力機関:青山学院大学「SDGsパートナーシップ研究所」との連携
  2. シダックス ウェルネス・ライフサイエンス研究所との連携
  3. 今後の分科会およびシンポジウムの計画
  4. その他

18:00~20:00 シンポジウム(どなたでも参加可能。参加者同士のマッチングや交流の時間もあります)

 (内容)

「関係人口作りのための海外事例紹介とミレニアル・Z世代のソーシャルグッドへの関心について」
いかに関係人口を作ってゆくかは、各地域での大きなテーマとなっています。ミレニアル世代・Z世代と呼ばれる世代の、思考を分析しニーズを知るためのシンポジウムです。

①<田中 滉大氏>
株式会社NoMaDoS 事業戦略部 事業戦略部統括/CSO ブランドプロデューサー 
建築を中心とした様々なプロジェクトを手がけるクリエイティブスタジオNoMaDoSに所属。2019年よりCSOとして活動。
現在サステナビリティをテーマとしたマップアプリを開発し、都市と生活の両面からサステナブルな行動の選択肢を生み出すために活動。

②<市瀬 達幸氏>
株式会社せかいをつなぐ 代表取締役、青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティングSDGs地方創生事業部門長。
イタリアの最も美しい村連合傘下のBorghi Italia tour networkと事業提携執筆: 
時事通信社「地方行政」第10924号、第10928号 「イタリアに学ぶ地方創生のヒント」

 

【会場】

青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社会議室
住所:渋谷区渋谷4-4-25
会場URL:https://www.aogaku-hicon.jp/access/
*Zoomによるオンライン参加も可能です。
(後ほど参加者にURLをお送りいたします。)

【参加費】

無料(シンポジウムはどなたでもご参加いただけます。分科会には事前のメンバー登録が必要です)

【定員】

会場参加10名、オンライン参加50名(事前申し込み/先着順)

【お申込みページ】

URL:https://forms.gle/NFPZvht5YvZMHd9x6

【主催】

青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社
株式会社ソフィアコミュニケーションズ

“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterフォローお気軽に

おすすめの記事