作者 Quercus acuta クリエイティブ・コモンズライセンスにより写真を利用 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:View_of_mt_fuji_from_Shonandaira.jpg

地方創生シリーズ第3弾として、地方・地域の地元からではなく、地方・地域の外からみた地方創生の課題について、当該専門家に論点提起をして頂き、参加者(専門家、実務家、行政担当者、関心者 等)と議論する第3回Japaフォーラムを開催致します。 ご参加をお待ちしています。

◆開催要領

  • 開催日時:2019年2月26日(火)15:00〜18:30 *開場14:30
  • 定員      :30名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • 参加費   :3,000円[含む懇親会費] ※事前振込をお願いします。
    (下記「参加申込方法」をご参照ください)
プログラム

15:00〜15:05 開会挨拶 【主催者:Japa代表理事】

15:05〜16:05 論点提起 3名@20分

グローバルな視点からみた地方創生の課題
【篠原康明氏:Japa理事、ふるさとテレビ理事、元(一財)都市みらい推進機構企画調整部⻑】
海外企業の日本の地方・地域への投資からみた地方創生の課題
【木川美樹子氏:日本貿易振興機構(ジェトロ)対日投資部対日投資課 課⻑代理】
全国的な視点からみた地方創生の課題
【松藤 保孝氏:関⻄学院大学教授、元 内閣府 地方創生推進室 内閣参事官】

16:05 - 17:00 論点提起者と参加者を交えた討議

17:15 - 18:30 懇親会

◆会 場

⻘山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社(通称:⻘山学院Hicon)

◆住 所

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25  電話 03-6427-9470  FAX 03-3400-2181
地下鉄 表参道駅 B1出口より徒歩5分

警備室裏側の階段よりお上がり下さい。


入口が分かりづらいので、会場へのアクセスもご確認下さい 

◆参加申込方法

お申し込み方法1

下記のURLにアクセスし、チケットをご購入下さい。

https://japa-forum-no3.peatix.com/ (他のWebサイトへ移動します)

お申し込み方法2

mailにて、件名「Japaフォーラム参加申込」 として、

•お名前、所属(企業、団体名)
•E-mail アドレス
•参加費支払方法(下記から選択)
①事前チケット購入(Peatix)
②事前銀行振込
③当日現金支払い
•本フォーラムを知った経緯
•その他(議論したいこと、専門等)
をご記入の上、下記にmail送信下さい。
送信先:info[アットマーク]japa.fellowlink.co.jp

折り返し、受付完了と選択された参加費支払方法に必要な情報を返信させて頂きます。

Japa日本専門家活動協会 事務局 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-13 神保町藤和ビル6F 株式会社Fellowlink内
Webサイト http://www.japa.fellowlink.jp
eメール info[アットマーク]japa.fellowlink.co.jp

“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterフォローお気軽に

おすすめの記事