第一回のテーマは【変わる就活】
2019年11月7日(木)にスチューカツ!2021の第一回イベントを開催しました!
今回のテーマはずばり、【変わる就活】です。
新卒の就活市場の特徴として、年々企業の動きが早まっている傾向が見て取れます。
(参照:https://www.sankei.com/life/news/180913/lif1809130002-n1.html)
このままいけば、通年採用になることはほぼ間違いありません。
そこで今回は、キャリアコンサルタントとして最新の就活市場に精通している五十嵐ゆき様をお招きし、今後の就活の変化を語っていただきました。

五十嵐ゆき

2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)
研修講師・DiSC®認定トレーナー
1970年生まれ。日系メーカーで購買業務に従事した後、退職し英国に留学。帰国後、国内外での就業を経て外資系メーカー日本法人の営業部に就職。
在職中にキャリア・アドバイザー資格を取得。
2007年離職し、キャリア・コンサルタントに。

その後はスチューカツメンバー内定者との座談会を行い、各業界の細かい事情や、この時期に就活でしていたことなど、様々な質問が飛び交っていました。

第二回イベントご案内

第二回のイベントは〜企業選びの新たな視点〜ということで、今世界でも注目されている【SDGs】と就活との関係性について解説していきたいと思います!

↓参加フォームはこちら↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd77u0o6wgCccd1xLNnqMuejX02rx3C_tJGjNFRxTltapuQwg/viewform?usp=sf_link

 

企業選びで悩んでいる方やSDGsについて興味のある方はもちろん、一、二年生や他大学の方も是非ご参加ください!

“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterフォローお気軽に

おすすめの記事