IOT/ARを活用したVUFORIA/HOLOLENS 学生コンテスト 発表が行われました

2019年8月28日 PTCジャパン アカデミックプログラム様主催 IoT/ARを活用したVuforia/HoloLens学生コンテストが行われました。

玉木研究室からは、青山学院大学 経営学部3年 松山晴野さんが参加し「AR技術を用いた新しい広報の提案」を発表しました。

発表の結果、ナレッジワークス敢闘賞, JMACS賞をいただきました!





 

“新しい時代の経営”を伴走します|青山学院Hicon

いま、時代が大きく変わる潮目にあります。
マスからネットへとメディアの主役が変わり、情報の流れが変わりました。AIやロボットは進化を続け、言語の壁や距離の遠さを越えてコミュニケーションができるようになりました。商品やサービスの企画、市場の設定、プロモーション戦略、何もかもがかつての経営論では太刀打ちできません。

この時代の経営者は、「グローバルな視点」と「文化」を軸にした戦略が必要と言えるでしょう。よろしければ私達と一緒に始めてみませんか。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterフォローお気軽に

おすすめの記事